JAS機械等級区分構造用製品について

東農ひのき製品流通協同組合は、
機械等級区分構造用製材に対応した工場として、
JAS認証を取得しています

JAS構造材とは

JAS制度とは、農林物資の規格化等に関する法律(JAS法)に基づき、「品質の改善」「生産の合理化」「引取の単純公正化」「使用又は消費の合理化」を図るために作られた制度です。

JAS製品は規格により定められた厳格な審査をクリアしており、品質、性能が保証されています。

JAS構造材を使うメリット

JAS規格は使用する用途に応じて品目を区分しているため、各建築部材に求められる資材の選択を容易にするメリットがあります。

構造計算が可能

ヤング係数による構造計算が可能

樹種 等級 基準強度(N/㎟)
Fc(圧縮) Ft(引張り) Fb(曲げ) Fs(せん断)
アカマツ、ベイマツ、ダフリカカラマツ、ベイツガ、エゾマツ、トドマツ E 50
E 70
E 90
E 110
E 130
E 150
-
9.6
16.8
24.6
31.8
39.0
-
7.2
12.6
18.6
24.0
29.4
-
12.0
21.0
30.6
39.6
48.6
目視等級区分構造用製材に対応した基準強度の表に従い、樹種ごとの基準強度の値を適用する。
カラマツ、ヒノキ、ヒバ E 50
E 70
E 90
E 110
E 130
E 150
11.4
18.0
24.6
31.2
37.8
44.4
8.4
13.2
18.6
23.4
28.2
33.0
13.8
22.2
30.6
38.4
46.8
55.2
スギ E 50
E 70
E 90
E 110
E 130
E 150
19.2
23.4
28.2
32.4
37.2
41.4
14.4
17.4
21.0
24.6
27.6
31.2
24.0
29.4
34.8
40.8
46.2
51.6

正確な含水率コントロール

表示されている含水率以下の品質を保持

品目 含水率基準 表示記号
目視等級区分構造用製材
機械等級区分構造用製材
仕上げ材 15%以下、20%以下 SD15、SD20
未仕上げ材 15%以下、20%以下、25%以下 D15、D20、D25
造作用製材 仕上げ材 15%以下、18%以下 SD15、SD18
未仕上げ材 15%以下、18%以下 D15、D18
下地用製材 仕上げ材 15%以下、20%以下 SD15、SD20
未仕上げ材 15%以下、20%以下 D15、D20
広葉樹製材 10%以下、13%以下 D10、D13

寸法精度が正確

寸法精度が明確

区分 表示された寸法と測定寸法との差(mm)
目視等級区分構造用
機械等級区分構造用
造作用及び下地用
針葉樹 木口の短辺及び長辺 乾燥材 仕上げ材(SD) SD15 75mm未満 +1.0-0.5 +1.0-0.5
75mm以上 +1.5-0.5 +1.5-0.5
SD18、SD20 75mm未満 +1.0-0 +1.0-0
75mm以上 +1.5-0 +1.5-0
未仕上げ材
D15、D18、D20、D25
75mm未満 +1.0-0 +2.0-0
75mm以上 +1.5-0 +3.0-0
未乾燥材 75mm未満 +2.0-0 +制限なし-0
75mm以上 +3.0-0 +制限なし-0
広葉樹 +制限なし-0
材長 +制限なし-0 +制限なし-0

燃え代設計への対応

燃え代設計への対応が可能

高い信頼性

樹種・寸法・製品区分・等級等の仕様を指定することで、品質、規格をそなえた製品の入手が可能

品質の確保

JAS製品の安定した品質は、国の登録認定機関によるJAS認定事業所への監査と、事業所に義務づけられた検査を、定期的に行うことにより確保されています。

クリックで拡大

工場内の様子

挽きたての製品を乾燥・検品

グレーディングラインでヤング係数と含水率を計測し、印字

JAS関連トピックス

JAS展 農林水産大臣賞 再受賞
今年2月5日(火)に『農林水産大臣賞』を2年連続で受賞いたしました。   これは昨年秋に出品した「第46回 JAS製材品普及推進展示会」において当組合の工場製造製品が優れていると認められ、再表彰を受けたものです […続きを読む]
JAS構造材活用拡大宣言
一般社団法人全国木材組合連合会が推進しているJAS構造材利用拡大事業に賛同し登録しました。    JAS構造材活用宣言 『当組合は、確かな性能が表示されているJAS構造材の普及と利用を行うことを宣言するとともに […続きを読む]
JAS展 農林水産大臣賞 受賞
今年2月8日(木)に『 農林水産大臣賞 』を受賞いたしました。 これは、昨年9月に出品した「第45回 JAS製材品普及推進展示会」において当組合のJAS製品が優れていたと認められ、東京で表彰を受けたものです。 全国のJA […続きを読む]

補助金について JAS構造材個別実証事業

木造建築物においてJAS機械等級区分構造用製材製品を使用することにより、「JAS構造材利用拡大事業」を初め、各地域ごとに多様な補助制度があります。

当組合は品質第一に、みなさまに喜ばれる製品づくりを心掛けております。
JAS構造用製材のご注文、ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP