沿革

昭和63年8月26日組合設立総会 理事長 柘植了衛就任
9月20日法人登記
平成元年11月木材加圧注入(防腐処理)装置・剥皮装置・杭先加工機導入
平成3年3月製品センター開設・木材乾燥機2室(組合事務所裏)導入
平成5年5月理事長 今井清之就任
平成6年12月木材加圧注入装置増設
平成8年4月丸棒加工機(ローリングマシン)稼動
8月プレカット工場稼動
平成10年10月AQ認証取得
平成11年4月小丸太剥皮機(エノ式)稼動
5月理事長 洞ノ口武儀就任
平成13年3月丸太中ぐり機(ポーリングマシン)導入
平成15年3月ホイールローダー・油圧ショベル購入
平成16年3月バイオマス発電所稼動・乾燥機(3台)・木材桟積機導入
5月理事長 杉山計弘就任
平成19年4月四面モルダー・グレーディングマシン・羽柄加工ライン稼動
平成23年3月プレカット工場閉鎖
平成24年4月乾燥機(2台)追加稼動・曲げ試験装置設置
6月JAS認定取得
平成29年5月理事長 田口房国就任
平成30年8月FSC-COC森林認証取得